神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも!

神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも! お出かけ・体験・季節行事
スポンサーリンク

 
関東・神奈川県の秦野市にある大山の登山口近く、豊かな自然に囲まれた清流の中で川釣りを体験できる『蓑毛(みのげ)マス釣りセンター』に行ってきました。

自然の川を利用した釣り場でマス釣りができるのは勿論、つかみ取り、網取り、釣り堀、バーベキューまで色々と楽しめるのが魅力です。

小さな滝が目の前にあるので常に清流の音が耳に入り、大きな木々の下で涼しく自然体験をすることができます。真夏の暑い日でも、クーラーは全くいらないほどさわやかな涼風が吹いていました。

金目川の源流付近なので水は冷たくとても澄んでおり、サワガニも見かけました!

基本情報

神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも!
料金表

釣り堀(池釣り)は釣った魚の数だけを買い取ります。放流釣り・つかみ取りは、最低放流数が8匹で、来店人数以上放流する必要があります。※放流した魚が全て取れるとは限りません。

川釣りは、竿で釣れなかったらつかみ取りや網取りを自由にすることができます。混雑時は時間制限があり、私が訪れた時(夏休み日曜日)には1時間30分目安でと案内されました。

釣った魚は無料でさばいてくれるので、そのまま持ち帰るもよし、隣の茶屋で一匹200円で塩焼きにしてもらうもよしです。

手ぶらでOKのバーベキューもあります。バーベキューは要予約です。
※鉄板・薪・調味料・皿・箸付き
連絡先(おおつ):0463-82-2261

【営業日】
土日・祝日(長期休暇中は平日も営業※定休日は公式HPで確認)
12月から3月中旬まで休業

【営業時間】
9:00~16:30(10月~3月末は15:30まで)

【アクセス】
◆自動車
秦野中井ICから車で約15分(渋滞無しの場合)

無料駐車場(35台)
※コロナ禍の夏休み日曜、駐車場も満車にはなっていませんでした。我が家が帰宅する11時頃には2組程受付待ちをしていましたが、放流区画は時間制限もあり帰る人もいるため、少し待てば案内されそうな雰囲気でした。

◆公共交通機関
秦野駅から、神奈川中央交通バスで蓑毛行き(秦20)もしくは、ヤビツ峠行き(秦21)に乗り、蓑毛で下車。川沿いの登り坂を徒歩3分です。

蓑毛マス釣りセンターの魅力

  • 川釣りだけではなく、川に入ってつかみ取りや網取りができる。釣り場は浅めなので、比較的安心。(釣り堀も有り。)
  • 川の源流に近いため、水がきれいである。
  • 川の周りの木々が木陰を作り、夏場は特に涼めておすすめ。
  • 手ぶらでバーベキューも可能。
  • スタッフの方がとても親切。

我が家のコース

今回の会計は、
放流釣り・つかみ取り1区画(8匹):4500円
エサ1つ:200円
竿本:200円
塩焼き代8匹:1600円
その他食事:カレー750円、おにぎり(3個)400円、かき氷500円
となりました。

神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも!
釣り風景

釣れなくなってきたら、つかみ取りや網取りをスタート。

神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも!
川に入って網取り

釣った魚は、茶屋でゆっくり食べて、残りは持ち帰り。茶屋は川を見下ろせる屋外テラス席、室内テーブル席、室内座敷がありました。今回はテラスにて。

神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも!
茶屋のテラス席
神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも!
塩焼きを堪能中

注意点

・持ち帰り
塩焼きすると一匹当たり200円かかるので、さばいてもらってそのまま持ち帰る方も結構います。可能であれば氷入りのクーラーボックスを持参した方が安心だと思います。

・足場
放流釣りの場合、釣り場までわずかな距離ですが、岩場を歩いたり丸太で作った橋を渡ったりします。お子様が歩ける年齢か検討してみてください。今回も幼児のお子様が数名いましたので、注意すれば大丈夫だとは思います。

神奈川『蓑毛マス釣りセンター』~川釣り・つかみ取り・釣り堀&バーベキューも!
放流釣りの釣り場

・着替え・服装
服装は、膝までめくれるものがよいでしょう。因みに我が家は全員ウォーターシューズを履いていきました。一応着替えがあると安心だと思います。(特に下。)

・放流釣りの場合
割と浅めなので、魚の様子がよくわかります。その分魚からもこちらが見えており、釣りで8匹釣るのは難しそうです。今回の場合、二匹釣った後は、あたりがありませんでした。隣の区画も2~3匹しか釣れていなかったようです。釣れない時は受付で魚の食いつきがよいイクラを追加購入するか、つかみ取りや網取りをしましょう。
但し一度じゃぶじゃぶ水に入ると、水も濁りますし、魚が岩陰に逃げ込んで警戒してしまうので、再び釣りをするのは難しくなりそうです。親子で網を持って追い込んでも取るのはかなり大変でしたので、気合を入れて臨んでください!30分で残り6匹取るのは結構大変でした。
魚はとても素早く、しかも賢い!!とわかりました・・・。でも、それはそれで良い体験でした!
 

スポンサーリンク

周辺のちょこっとお立ち寄り観光スポット

今回我が家は9時から10時半まで釣りをして、11時まで食事。合計約2時間の滞在でした。車をご利用の方は、周辺の観光スポットにちょこっと立ち寄ってみても楽しいと思います。
※バスを利用する方は、本数が少ないのであまり他の観光スポットに行くことができないかもしれません。

・菜の花台

秦野市観光協会HPより

サイクリストの聖地とも言われているヤビツ峠へ行く途中に、菜の花台という展望台があります。(駐車場10台程度、トイレ有。)
富士山、相模湾、江の島まで一望でき、夕景や夜景もきれいなスポットです。

詳細は、秦野市観光協会のHP>>観光スポット情報>>富士山より検索してみてください。

・桜土手古墳公園

秦野市観光協会HPより

県道70号経由で蓑毛マス釣りセンターから20分程度です。歴史に興味のあるお子様は、ちょこっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細は、 秦野市観光協会のHP>>観光スポット情報>>史跡より検索してみてください。

・果樹園

秦野市観光協会HPより

周辺には、果樹園があります。春ならばいちご狩り、夏ならばブルーベリー狩りなどが楽しめます。

詳細は、 秦野市観光協会のHP>>体験観光より検索してみてください。
8月に訪れた今回は、沿道にたわわに実ったブルーベリーの木が見えました。また、沿道でのぶどう販売も見かけましたよ!

Hiro
Hiro

蓑毛マス釣りセンターから10分~15分程度の国道246号沿道で、シカを見かけました!!車がたくさん通る国道沿いの駐車場を悠然と歩いていました・・・。自然が豊かです。
関東近郊の方は、神奈川県秦野市で是非自然体験を楽しんでみてください。